2014年9月5日金曜日

秘密儀軌ツアー 七ー8ーb

 ヤフーブログからのつづき

 前回最初のムッソリーニ総統のツアーからもうひと月余りが過ぎてしまった。続けてすぐ書こうと考えていたのであるが、ヒットラー、昭和天皇との三点セットということになるので、昭和天皇の護国神社調整行の成否を確認してからにしようと思ったのが悪かった。香淳皇后をお連れになられての昭和天皇の調整行は、現在七か所ほどを終えられているが、順調に進行して、戦犯組の男女の参加者も次第に増えてきている。
 この調子であれば最後までやり遂げることは可能であろう、という確認ができ始めたここにきて、こちらのこともそろそろ書いてくれと、ムッソリーニ総統がせっついてくるようになった。今まではあちらも遠慮し、こちらも気を使うという感じで、積極的に取り上げられる状況ではなかったのである。ところがひと月もほったらかしにしてしまうと、あちら様もじれ始めたようで、こちらとしてもこれ以上先延ばしにすることができなくなってしまった。
 もっともムッソリーニ総統という方は、秘密儀軌にふさわしい方のようでもあって、亡くなられた後も殺されて埋められたというよりは、秘かに特別な場所に隠れ潜んで謹慎しておられた、というのが正しい異次元情報のようなのである。ヒットラー総統もそうであったように、彼も政治的な呪詛や神秘的な封じ込めを受けて、墓所に地縛になっていると考えられていたように思われる。ところが秘密儀軌を隠して逃げ回る彼をとらえてみると、そこにはとんでもない事実があったのである。
                       続きはエキサイトブログへ